上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前ダイソーで購入したケミカルライト
P8200003-1.jpg
確かに1本27円と安いけど、どれくらいの実力なのか検証してみた。

左がダイソーのケミカルライト
右がよく使用するサイリュームスーパー太刀魚
P8310002-1.jpg
ダイソー商品もちゃんとアルミパッケージに入ってます。
ちなみにサイリュームは最安値は5パック入りで390円ですので、1本78円

開けてみた
P8310003-1.jpg
ダイソー商品・・・ケミカルライト1本・取付用チューブ1本
サイリューム・・・ケミカルライト1本・クイックホルダー1本・専用チューブ1本
当然ですが同じ規格で、長さ・太さも全く同じ

折って点灯させてみた
点灯時
ダイソーのほうが明るいのに驚き
最初だけかも?

1時間後
1.jpg
まだダイソーのほうが少し明るい

2時間後
2.jpg
ほぼ同じ明るさだが、ダイソーのはグリーン色に変化する。
サイリュームはイエローグリーンのまま変化なし

3時間後
3.jpg
ダイソーは暗くなってきた。グリーンぽいのがお分かりだと思います。

5時間後
5.jpg
ダイソーのはさらに少し暗くなる。
並べてみた
5-2.jpg
商品が発行5時間ですから、特に悪いことはありません。
ケミカルライトとしては十分使用できますね。

さらに10時間後
10.jpg
ここまで使用することは無いでしょうが、まだ点灯
サイリュームと比較すると、明るさ3割減くらい

検証結果と感想
①点灯時はかなり明るいので、タチウオの引き釣りや短時間釣行にお勧め
②発色はグリーンだが、特に問題なし
③未開封の使用期限が短いので、まとめ買いは危険

商品として価格を考えればコスパは十分だと思いますね。
たくさん釣行するかたにとってはケミカルライト代も馬鹿になりませんし、このダイソーのケミカルライトを使ってみてください
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akiraturi.blog.fc2.com/tb.php/95-2c60b77f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。