2013年タチウオ釣りその3
会社の上司2人が是非タチウオが釣りたいというので、少しでも釣れそうなポイントを試行錯誤のうえ和歌山マリーナシティ大波止に行ってきました

天気は快晴で久しぶりの和歌山釣行で喜んでいたんですが、波は高いし海はうねりが高く外向きは波をかぶる状態で、あえなく断念

仕方なく内向きで釣ることに決定しました。
PB210001-1.jpg
実はこのポイントはタチウオ釣りではよく来てるんですが内向きでは1度も釣ったことがなかったんで、ただでさえ今年は渋いのに今日もかなり厳しいだろうと覚悟しました。
17時になり夕まずめの時間になってもアタリは全くなし
やはり今日もボウズかもと落ち込んでる時、二つとなりの釣り人がタチウオを釣る
タチウオの回遊は確認できたんで元気が出てきて頑張っていると、17時半を過ぎた頃から急にアタリが出てきました。
そして4回目のアタリでやっとタチウオをゲット
PB210006-1.jpg
全長70cmのアベレージサイズです。

その後考えてなかったようなアタリが連発しますが、なかなか針掛りがしないのがタチウオのウキ釣りの難しいところでもり、面白いところですね。
これは2匹目
PB210007-1.jpg
まさしく太刀のように輝くきれいな銀色の魚です

ラッシュは20時頃まで続いたんですが、下手な私はあまり釣れなかったです。
もっと確実に釣りあげるように努力しないといけません。
でも初タチウオ釣りの上司達も5匹以上釣って頂くことができましたし、私もそこそこ釣れたんで大満足な釣行となりました
PB210009-1.jpg


釣果
タチウオ6匹(65cm~75cm)
足元でのばらし4匹

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akiraturi.blog.fc2.com/tb.php/61-c6c311c9