上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎週のように台風が来て、ここのところ釣りに行くこともできません
気晴らしにタチウオ仕掛けを作ってみました。

この前購入したミニ仕掛けバインダー専用防水袋に自作タチウオ仕掛けをセット
PA200001-1.jpg
以前はハリスはソフトワイヤーを使用していたんですが、たまたま隣りの釣人が同じタナであるのに次から次へとタチウオを釣り上げていたので、どんな仕掛けですかと伺うとナイロンハリスでやっていたんです。
まさかハリスでそんなにアタリが違ってくる事にビックリして、それからは自分もハリスはフロロカーボンでやってます
なぜナイロンハリスでなくフロロカーボンなのか・・・理由はナイロンハリスはしなやかで食いもよいがタチウオの歯が触れるだけで簡単に切れてしまうからです。
フロロカーボンなら少しくらいならラインに傷が入っても大丈夫ですからね。
もちろんタチウオの鋭い歯に噛まれたら一瞬でラインブレイクしてしまいますけどね
実際自分だけアタリがあるなんて事もありますし、ワイヤーハリスより食い込みも良く釣果がアップしたのは事実
食い渋りにはナイロンかフロロですよ、あまり公言したくなかったのですがお試しください。

ミニ仕掛けバインダーにセットされていた二分割の防水袋に、針や小物を入れてみました。
PA200003-1.jpg
購入時の袋をハサミでカットして専用防水袋に入れれば、針の号数なんかもすぐ分かります。
防水なんで濡れませんから、これで雨の釣行後も楽チンです。

タチウオ仕掛けを入れたシマノのポーチ
PA200008-1.jpg

釣りに行けなくても、仕掛け作ったり整理したりするのも楽しくて好きです。
もちろん釣りするのがいちばん楽しかですけどね
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akiraturi.blog.fc2.com/tb.php/53-f0f1ccd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。