27日金曜日に今年初タチウオ釣りに行ってきた。
場所は兵庫県西宮の武庫川一文字

今年はタチウオも不調みたいなんであまり期待もしてなかったんですが、とにかく釣りに行きたかったですから

夕まずめまではワインドするも全くアタリもなく終了。
日も沈んで暗くなってきた18時からウキ釣りスタート
しかしなぜかアタリも無い・・・・
二本竿で棚は2ヒロと3ヒロに固定して、こまめに誘いをかけているとようやく18時半にウキがモゾモゾと消し込んで、しばらく待って合わせるも針掛かり出来ず。
その後何度目かのアタリでようやくのったんですが、良型だったので慎重になり過ぎて目の前で海に落下

結局19時以降はアタリも止まってしまい、強風の影響で釣りもしにくい状況の為初タチウオを釣ることは出来なかった

後で確認すると、釣れていた棚は4ヒロから底付近だったらしい。
魚というのは棚が少しでもズレているいると釣れない。
なぜ思い切った棚の変更をしなかったんだろうと反省です。解ってた事ですが改めて今後の良い教訓になりました
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akiraturi.blog.fc2.com/tb.php/51-e7fc7aea