上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日和歌山の雑賀崎一文字にアジ釣りに行ってきました。
1番便の渡船は朝4時頃というので、深夜2時に起きて高槻を出発

途中餌と仕掛けを購入して、渡船乗り場に4時過ぎに到着。
なんともう1番便は出たとのこと、まだ真っ暗なのに。
これがその渡船
P4290006-1_20130429212223.jpg

漁港の写真もパチリ

P4290007-1.jpg
漁港は釣り公園もあるし、結構広いです。
渡船代と駐車場料金で計2000円を船長に払って、いざ新波止に出発。
漁港からはほんの3分ほどの小さな一文字です。


すでに先端の釣り場は先客者が4名いて、残念ながら入ることができず
仕方なくすぐ横の外面側に入りました。
やはり場所が悪く全く当りがありません。
30分ほどしてなんとか釣れたのがこのアジ
P4290010-1.jpg
体高もあり26cmのグッドサイズのアジ
このままポツポツでも釣れればいいやと、その後も頑張りましたが結局アジはこの1匹のみ
今日は周りでもあまり釣れてなかったです。


今日の感じでは釣れそうにないので、一文字を散策しながら写真撮影してみたのでご覧ください。P4290013-1.jpg
これは外面側の釣り場で、後ろの壁が邪魔で長いロッドは投げにくいですね。

P4290016-1.jpg
漁港側の釣り場から漁港方面の写真です、見ての通り漁港から50m程度しか距離はありません。P4290017-1.jpg
これは漁港の端のテトラ帯です。足場はそんなに悪くはありません。

最後に西側の先端から双子島方面の写真です。

P4290020-1.jpg
同じ漁港から双子島に渡船も出ています、型のいいアオリイカや真鯛も釣れるらしいので、近いうちに行ってみたいなと思います。

今回はまさかのアジ1匹という釣果になってしまいましたが、また秋口のタチウオ釣りで来ようかな
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akiraturi.blog.fc2.com/tb.php/17-b76cda52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。