夕食後に波と風も弱くなる
嫌がる長男を釣れてほんの少しだけメバリングをしました

昼間下見をしていたので、素早く準備してすぐ近くのポイントへ
時間は夜9時過ぎ
しかし先行者がいる
軽く挨拶をして、釣果を見せて頂く
チヌ?ですかと聞いてみる
大きさは40センチを軽く超える魚体
メジナですよの返答に驚愕する私
どこで釣れたのですか?とさらに聞いてみる
目の前のゴロタ場とのこと

グループ3人で東京から月に1度くらいここに釣りに来るらしい
確認できただけでメジナ(グレ)の40センチアップが2匹
30センチクラスが8匹くらい
ガシラの25センチが1匹
メバルの20センチが2匹

そのポイントがここ(写真は昼間撮影)
DSC00292-1.jpg
満潮時の水深でも2mあるかないか
こんな浅いところで釣れることに驚きを隠せない
DSC00293-1.jpg
後で調べてみると、伊豆のゴロタ場では潮と時間さえ良ければ40センチアップも珍しくはないとか
魚影の濃さと伊豆のポテンシャルに驚きます

ちなみにメバリングはノーバイトでした
たった1時間でしたけどね
30センチの尺メバルも釣れるここは釣り師のパラダイス
ここにいつか移住したいと本気で思ってしまいました

帰りは浄蓮の滝を見に行ってきました
DSC00299-1.jpg
荘厳な滝でした
滝壺は15mもあるそう

片道500キロをマイカー運転はかなり疲れました
しかし泊まった旅館の細やかな「おもてなし」に感銘
その1・・・チェックイン後に客室で抹茶のサービス
その2・・・靴下の洗濯(今回は申し込まず)
その3・・・布団を敷く前と片付けた後にコロコロで部屋をさりげなく掃除
これは掃除が行き届いてないからではなく、清潔な部屋でくつろいで頂きたいというおもてなしですね
その4・・・お身送りとお守り
車は玄関前に1台ずつ従業員が運転して移動、そして従業員全員で手を振り車が見えなくなるまでずっとお辞儀
さらに車の助手席にはこんな物まで
DSC00302-1.jpg
「旅はのんびり湯ったりと東も西も銀水荘」と書かれてます

これまでいろんなホテルや旅館に泊まりましたが、これほど感動したおもてなしを受けたことはありません
稲取銀水荘
伊豆への旅行は是非とも利用されることをお勧めします
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akiraturi.blog.fc2.com/tb.php/127-c327575f