前回の釣行から1週間も経ってないが
長男が春休みで暇人なんで一緒に行ってきました

天気は雨模様、しかし夕方から回復して晴れの予報
急いで準備を済ませて、昼過ぎ出発
明石海峡大橋を渡り、いざ淡路島へ
P3290020-1.jpg

渋滞もなく2時間ほどで洲本市へ到着
P3290022-1.jpg
ここは温泉街
日曜日で宿泊客らしき人も多かった
家族でなら一度は泊まってみたい温泉街です

今回選んだポイントは、以前から気になっていた古茂江埋立地
P3290024-1.jpg

ここは私の好きな秋のタチウオ釣りでも人気スポットです
ポイントは広大で、沖にはテトラが入っていて根魚の期待大
P3290028-1.jpg
テトラもそれほど危険ではありません
足場もそこそこ良い
水深は測ってませんが、テトラの先は砂地らしき感じ
投げ釣りなんかも良いかもしれませんね

まだ夕まずめまでには時間があったのでポイント散策
P3290023-1.jpg
波止の先端から温泉街を眺める
前方右側に見えるのは日本一のフィッシングホテル「淡路島観光ホテル」
ホテル客専用の釣り場があり、1年中いろんな魚種が釣れます。
メバル、アジ、アオリイカ、タチウオ、ガシラ等など
さらに釣った魚は調理して出してくれるらしい、このサービスは嬉しいですね
サンテレビの「四季の釣り」でもよく放映されてます

P3290026-1.jpg
対岸には「ホテルニューアワジ」
ここにも専用釣り場らしきものがあり、何人か釣りしてました
アジやイワシくらいしか釣れそうにはありませんけど

17時半からメバリング開始
長男は初ルアーなんで、まずは指導
ジグヘッドのキャストは慣れが必要なんで、今回はフロートリグで釣らせました

情報でもあまり釣れてないと聞いていたので覚悟の釣り
陽が暮れてもアタリもなし
その時、なんと長男が「父さん、なんか釣れた」
なにっ、まさか初メバリングでいきなりメバルゲットか?
P3290029-1.jpg
15cmの赤メバル
長男よ、さすが我が息子
しかし父親より先に釣るとは、プライドを傷つけられた感じ

その後は予想通りの渋さ
なんとか私もメバルを釣る
P3290030-1.jpg
こちらは16cmの黒メバル
息子よ、赤メバルより黒メバルが旨くて価値があるぞ
なんてことをふと考えた私
釣りする時はみんな純粋な少年なんです

唯一釣れたミニガッシー君
P3290032-1.jpg
これも15cm

今回の釣りデータ
場所・・・古茂江埋立地
潮・・・長潮
天気・・・曇りのち晴れ、ほぼ無風
実釣時間・・・17時半~深夜12時半

釣果
メバル12~16cm・・・6匹
ガシラ15cm・・・1匹

二人でこの釣果だと正直悲しい
しかし初ルアーで長男もメバルが釣れたことは満足でしょう
本格的な春が来て梅雨前まで期待のできるポイントだと思います
簡単に行けるようなポイントではありませんが、また新しいマイポイントが増えたことも嬉しい釣行ではありました
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akiraturi.blog.fc2.com/tb.php/122-a24049e8