2014.10.12 キビナゴ料理
いつもタチウオ釣りのエサとしてお世話になっているキビナゴ
この時期スーパーで時々売っている時は必ず購入してます
釣り具屋で売ってるキビナゴとスーパーで買ったキビナゴでは、喰いも値段も全く違う

たまには食べてみようと思って調理してみた
まずはキビナゴの刺身
PA050010-1.jpg
小ぶりだったので捌くのが大変だった
調理方法は
①キビナゴの頭を包丁でおとす
②腹部に少し切込を入れて内蔵を掻き出す
③流水できれいに洗う
④頭側から骨に沿って尻尾の方までスッと動かし半身を開く
⑤放射状に皿に盛り付け
⑥田舎から送って貰ったすだちを添えて完成

次にキビナゴの唐揚げ
PA050012-1.jpg

下処理はほぼ同じ
内蔵もそのままで上げても大丈夫ですが、苦味が無くなるように今回は内蔵も全て処理
キッチンペーパーで水気を取り、ボールに薄口醤油を大さじ1・おろしショウガ3cmを入れて軽く混ぜて10分程度冷蔵庫で寝かす
その後片栗粉を軽くまぶして170℃の油でサッと揚げて完成

ビールの肴に最高のおかずです
刺身も旨かったけど、唐揚げが息子達に大絶賛でした
また気が向いたら作ってみようかな
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akiraturi.blog.fc2.com/tb.php/104-b43546b9