上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日に嫁も休みで天気も良かったので、久しぶりに家族全員で波止釣りに行ってきた

この時期はタチウオ人気でどのポイントも混雑するので、少しでもましな神戸の小野浜へ
P9270001-1.jpg
車を横付けできて、近くにトイレとコンビニ有り
家族で行くには申し分ありません
ひとつだけ除いては・・・
その訳はのちほど

場所を確保するために12時前には到着
仕掛けを準備したあとは、嫁に作って貰ったプチ弁当を頂く
P9270004-1.jpg
釣り場で食べる弁当はなぜか旨い
嫁よありがとう

夕方からのタチウオ釣りまで時間があるので、時間潰しにサビキで遊ぶ
P9270005-1.jpg
底を探っていると、カタクチイワシが釣れる
真昼間ですから魚も少なく後が続かない

P9270007-1.jpg
これはウルメイワシ

表層に中サバの回遊が確認できたので、棚を1ヒロに変更
P9270008-1.jpg
20cmのまあまあサイズのサバがヒット
その後も退屈しない程度に釣れました

17時半からいよいよタチウオ釣り開始
18時くらいから時合いスタート
あちこちでタチウオが揚がり出す

長男がヒット
しかし、抜き上げ寸前で痛恨のバラシ
今回の目的は家族にタチウオを釣らしてあげること

長男にいろいろと手とり足取り教える自分
途中から釣り師アキラの血が騒ぐ
2本目の竿で釣りに集中

アタリ2回目でタチウオゲット
P9270010-1.jpg
指3本74cmのアベレージサイズ
P9270011-1.jpg
いつ見ても銀色の魚体に感動
この牙も凄い

20時頃に地合いもほぼ終了
このポイントは潮が動き出すと早いのでウキ釣りは非常にしにくい
しかもこの日は風も強くて波もそこそこあったので、慣れていない長男達には釣りにくかったことでしょう

長男は結局ノーフィッシュ
嫁はまぐれの1匹
次男はズボ釣りの為カウント無し

久しぶりに家族全員で波止釣りも出来て、釣果もまずまず
まだまだ遅くまで釣りはしたかったが、家族のことも考えて早めに退散することにしたが満足な釣行でした

今回の釣りデータ
場所・・・小野浜
潮・・・中潮
天気・・・快晴
時間・・・12時~22時半

釣果
タチウオ・・・6匹(67~76cm)
サバ・・・10匹(18~22cm)
イワシ・・・カタクチとウルメで5匹(10~12cm)
スポンサーサイト
以前からやりたかった自宅での串カツパーティ
大阪はたこ焼きが有名ですが串カツもご当地グルメなんです

串カツと言えばソース
P9200024.jpg
大阪ならではのソース
普通にスーパーで売ってます

P9200025.jpg

P9200026.jpg
具材は左上から
ピーマン、しいたけ、ちくわ、なすび
ひと口ウインナー、うずらの卵、豚バラ
イワシ、たこ、えび
合計10種類作ってみました

P9200029.jpg
具材に生地を付けてパン粉をほどよくまぶして、160℃のサラダ油でカラッと揚げる

鍋やお好み焼きの時はいつもは私が調理しますが、今回は家族それぞれ自分で作って揚げるようにとお願い

P9200027.jpg
ソースは家族とはいえ、もちろん「2度漬け禁止」

テーブルが油でギトギトになったけど旨かった
全て完食、いちばん人気は豚バラでした
3連休の二日目に久しぶりに家族で遊びに行ってきました

次男が渓流釣りが好きなんで海釣りを諦めて滋賀県へ
DSC00208-1.jpg

DSC00209-1.jpg

朽木渓流魚センター
滋賀県高島市にある渓流釣りを体験できる施設
名神高速道路京都東インターから地道を約50分くらい走行するとあります。
しかし昨日は天気もよくて3連休だったので、行きも帰りもかなり渋滞しました

人工的に作った川で気軽に渓流釣りを体験できます
山の奥にあるので自然がいっぱいで、人工的に作った池もご覧のように綺麗です
奥に見えてるのはバーベキューハウス

大人男性ひとりが4300円と少々高い料金
釣りは交代自由なんで、大人男性ひとりの料金と女性・こども料金ひとりの料金を支払い
DSC00210-11.jpg
開始早々に型のいいアマゴを釣る長男

DSC00212-11.jpg
家族団らんの風景
次男はやはり渓流釣りが好きみたいで、ずっと釣りしてましたよ

実際に釣りをしていた時間は4時間くらい
リリースを含めて25匹くらいは釣れたかな

昼食はバーベキューハウスで釣ったアマゴの塩焼きとバーベキューセットを食べました
DSC00214-1.jpg

アマゴは普通でしたけど、バーベキューセットの肉がどれも固くてパサパサで全く美味しくなかったです
そもそも期待はしてなかったが、今までいろいろバーベキューセットを食べてきましたが最低ランク

家族全員で久しぶりに遊びに行けて楽しめたんで良かったですけどね
次回は家族全員でタチウオ釣りに行きたいな~
2014.09.12 先日の夕食
先日釣ったタチウオ料理
型が小さかったので定番の刺身は今回は作らずでした
数は6匹もあったのでそれなりに作ってみました(^_^;)

①タチウオの天ぷら
P9100001.jpg
カラッと揚げてからレタスとトマトで盛り付け
岩塩をちょっと付けて食べると、タチウオの身の甘さがさらに引き立って美味でした

②タチウオと大葉・ベーコン巻きの串揚げ
P9100002.jpg
タチウオは身が柔らかいので大葉とベーコンで巻いて串揚げに
そのままで食べてもベーコンで味がついており大人気でした
大葉の香りもうまくマッチングしていて、作った本人も納得の一品

③タチウオの塩焼き
P9100003.jpg
軽く塩を振ってからじっくりと焼いてみた
醤油なんていりません、シンプルだがそのままで旨い

④タチウオの骨せんべい
P9100004.jpg
カレー粉と小麦粉をまぶして170℃の油でじっくりと揚げるのがコツ
ビールの肴に最高

型がもっと大きくて数もあと少しあれば、刺身とムニエルなんかも作ったりするんですけどね
4品ではタチウオのフルコースとは言えませんが大満足の夕食でした
昨夜和歌山にタチウオ釣りに行ってきました。
お気に入りポイントの和歌山マリーナシティ大波止
P9090008-1.jpg
天気も良かった。

P9090009-1.jpg
大波止の外側は風とうねりで波しぶきがたってました。
これまでの経験で日暮れとともに風も止んで波もおさまるだろうと今回は外側で釣ることに

P9090014-1.jpg
夕暮れ時の風景
いつも思うが夜釣り時のこの時間帯と風景がいちばん好きで感動します

17時半より実釣開始
18時からの時合いを期待してたが、全くアタリが無い
地元の常連さんが言うにはここ数日はかなり厳しい状況と言っていたが不安的中
周りの電気ウキも沈む気配もありません
今日は忍耐の釣りを覚悟


P9090016-1.jpg
夜の黒潮市場
昨夜はスーパームーンだったので月も大きくて綺麗やった

19時にやっと待望のアタリ
十分食い込ませてからロッドを大きく立ててフッキング
あがってきたのは指2本半の70cmくらいの小ぶりなタチウオ
P9090019-1.jpg

その後も1時間に1度アタリがあるかないかの激渋状態
結局夜明け前までやってアタリはたったの12回
その少ないアタリの半分をヒットに持ちこめた事は満足です
例年ならアタリはもっと頻繁にあり、一晩に50回なんて珍しくありませんから今回はほんと渋すぎました

最後に海に浮かぶ電気ウキの写真を載せてみますね。
P9090015-1.jpg
緑や赤や白色といろんな色があり、釣れない時間でもこの光景を眺めるだけでも楽しいものですよ

本日の釣りデータ
場所・・・和歌山マリーナシティ大波止
潮・・・大潮
天気・・・晴れ
時間・・・17時~翌朝5時

釣果
タチウオ・・・6匹(70~72cm)
昨日神戸の兵庫突堤にタチウオ釣りへ
P9030001.jpg
天気は曇り空
ほんとは武庫川一文字に行く予定でしたが、天気予報で強風と雨が降るとなっていたので断念
海はここのところの雨続きでかなりの濁り
しかも浮遊物がたくさんあり、いきなりテンションダウン

P9030002-1.jpg
この前と同じでカワサキドック前を釣り場に選択

となりの釣り人が言うにはサバが入れ食いらしい
さっそく時間潰しにと思ってサビキ釣り開始
P9030003.jpg
すると22cmくらいのサバがヒット
1投1匹の状態で中型のサバがヒット

たまに小アジが混ざる
P9030004.jpg
今年はサバの当たり年で、波止では20cm~25cmくらいのサバが釣れてます。
夕方にはウルメイワシとカタクチイワシがサバに変わってヒット
ほとんどリリースして、大きめのサバとアジだけ持ち帰り

18時からタチウオ釣りスタート
しかし全くアタリが無い
周りでも全く釣れてない様子
神戸では最近タチウオは平均1匹~3匹の情報だったので、まあこんなもんかと諦めモード

そして19時にやっと電気ウキが沈む
慎重に合わせて取り込めました
P9030005.jpg
型は指3本の70cm
しかし今年初のタチウオに興奮

その後はアタリひとつ無い状態
22時に風もかなり強くなってきたし、釣れる気配も無いので早めに帰ることを決心

まあ釣れたからOKかな
神戸大橋を見ながらの夜釣りは心が癒されました。
P9030008.jpg

本日の釣りデータ
場所・・・兵庫突堤
潮・・・長潮
天気・・・曇り時々雨
時間・・・15時~22時

釣果
タチウオ・・・1匹(70cm)
サバ・・・15匹(17~22cm)
アジ・・・5匹(12~15cm)
この前ダイソーで購入したケミカルライト
P8200003-1.jpg
確かに1本27円と安いけど、どれくらいの実力なのか検証してみた。

左がダイソーのケミカルライト
右がよく使用するサイリュームスーパー太刀魚
P8310002-1.jpg
ダイソー商品もちゃんとアルミパッケージに入ってます。
ちなみにサイリュームは最安値は5パック入りで390円ですので、1本78円

開けてみた
P8310003-1.jpg
ダイソー商品・・・ケミカルライト1本・取付用チューブ1本
サイリューム・・・ケミカルライト1本・クイックホルダー1本・専用チューブ1本
当然ですが同じ規格で、長さ・太さも全く同じ

折って点灯させてみた
点灯時
ダイソーのほうが明るいのに驚き
最初だけかも?

1時間後
1.jpg
まだダイソーのほうが少し明るい

2時間後
2.jpg
ほぼ同じ明るさだが、ダイソーのはグリーン色に変化する。
サイリュームはイエローグリーンのまま変化なし

3時間後
3.jpg
ダイソーは暗くなってきた。グリーンぽいのがお分かりだと思います。

5時間後
5.jpg
ダイソーのはさらに少し暗くなる。
並べてみた
5-2.jpg
商品が発行5時間ですから、特に悪いことはありません。
ケミカルライトとしては十分使用できますね。

さらに10時間後
10.jpg
ここまで使用することは無いでしょうが、まだ点灯
サイリュームと比較すると、明るさ3割減くらい

検証結果と感想
①点灯時はかなり明るいので、タチウオの引き釣りや短時間釣行にお勧め
②発色はグリーンだが、特に問題なし
③未開封の使用期限が短いので、まとめ買いは危険

商品として価格を考えればコスパは十分だと思いますね。
たくさん釣行するかたにとってはケミカルライト代も馬鹿になりませんし、このダイソーのケミカルライトを使ってみてください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。