上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日以前から釣行を約束していた会社の先輩とタチウオ釣りリベンジに行ってきた。
場所は神戸第3突堤
PA300002-1.jpg
神戸大橋近くのロケーション最高のポイントで、一昨年にはタチウオを爆釣した場所です

午後3時前に到着して、夕方までサビキ釣りしてお土産を確保します。しかしこんな時間に釣れるはずがなく、やっと16時半頃に待望のアジ
PA300004-1.jpg
15cmくらいのマアジ
その後先輩と二人で2連、3連と順調にアジが釣れました。30匹程釣ったところでタチウオ釣りに変更

予想はしてましたが日が暮れてもアタリもなかなかありません。
PA300007-1.jpg
緑色のウキが私のです、暗い海に浮かぶ電気ウキの灯りはほんと幻想的で癒されます。
そして18時半にやっと1匹釣れました
PA300009-1.jpg
75cmのアベレージサイズ

その後もアタリはほとんどなく22時まで粘って、アタリも5回程度という厳しいものでした。こんなひどいのは久しぶりです。
その後遊び半分でキビナゴを餌にアナゴ狙いで、1投目で簡単に釣れてしまいました。
たまたまかなと思ったんですが、1投ごとにアタリがありわずか1時間足らずで20匹近く釣れました。
PA310011-1.jpg
写真の太いアナゴは40cm以上ありました。このサイズは波止ではなかなか釣れないので嬉しかったです。

PA310013-1.jpg
タチウオは予想通りというか1匹でしたが、久しぶりにしたアナゴ釣りが楽しかったので満足です

釣果
アジ12cm~18cm 30匹
タチウオ 75cm 1匹
アナゴ 25cm~40cm 20匹

スポンサーサイト
昨夜釣りから帰宅したら、部屋の机の上に百貨店の紙袋が置いてあった
その時は眠いのが限界だったのですぐ寝たんですが、朝遅く起きて嫁にlineで確認するとプレゼントだから開けてみてと返信。
PA310019-1.jpg

重量感があったのでまさかと思っていたんですが、なんと芋焼酎
PA310020-1.jpg
しかも原酒の特別限定
じっくり味わいながら飲んでみたいと思います♪
2013.10.23 財布購入
今日から週末にかけてずっと天気悪そうですね
もうこれ以上台風来るな~

さて話変わりますが、長いこと使っていた財布がだいぶ劣化してきたので購入しました。
年齢にもあうような財布をいろいろ探していて、シンプルな革製で機能性のある財布にしました。

フェラガモ(Ferragamo) ガンチー二型押しメンズ二つ折り財布(ブラック)
PA230001-1.jpg

デザインはこんな感じ
PA230002-1.jpg
ガンチーニ柄がぎっしりと型押しされてます

PA230003-1.jpg
お札入れ×2 ホック式小銭入れ×1 カード入れ×4 ポケット×3
値段は高かったですが、さすがイタリア製でしっかりとした作りです。
大切に使っていきたいと思います
小物にもこだわりたい40代親父です  

ポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2013.10.20 電気ウキ
タチウオ釣りで使用する電気ウキについて書いてみたいと思います
まず号数ですが、自分はここ最近は自立2号のみ使用しています。
以前は非自立3号とかも使ってたんですが、自重が軽いので向かい風では遠投が出来ず困ってました。遠投なんかしなくてもタチウオは釣れるんですが、釣り人のさがで遠投したほうが釣れるような気がします

いつも使ってるのが自立ラバートップミニウキ BF-8642とBF-8632
PA200005-1.jpg
ウキの色と同じで、それぞれ緑色と白色で視認距離は約120m
自重は約31gで、リチウム電池BR435を2本使用します。
長所・・・自重もあり遠投性抜群、とにかく高輝度で明るい
短所・・・ラバートップの隙間から海水が浸透する為、寿命が短い

2シーズン程度で点灯不良が発生して使用出来なくなる事が多いですが、感度も良いのでタチウオ釣りではほとんどこの電気ウキを使ってます。隣りの釣り人と色がかぶる時は違う色のウキに交換してます。

次に冨士灯器FF-51LG(green)
PA200007-1.jpg
超遠投するならこのウキに勝る物はないかもしれません。
なんと自重は約61g
向かい風が強い時やポイントが遠い時等は有効だと思います。
長所・・・単3アルカリ電池1本で48時間点灯可能
短所・・・遠投は可能だが、重いので使用するロッドに注意が必要

感度があまり良くないのでまだ1度しか使用したことがなく、あくまで非常時の予備ウキでたぶん使用することは今後も無いかもしれません

そしてこれが釣研LFサーベルの2号
PA200006-1.jpg
タチウオ・イカ釣り専用モデルで、非自立型のため食い上げアタリもわかる感度に優れた流線ボディ
長所・・・BR425・BR435のどちらの電池にも対応している
短所・・・感度は優れているかもしれないがウキが安定しない
     自重約16gの為遠投がしにくい

赤色の電気ウキを使用する状況や、波風の少ない凪限定で使っていこうと思ってます。

最後にここ最近購入した、冨士灯器FF-N20LG
PA200004-1.jpg
今年購入した新しい電気ウキで、日本製なんでしっかりしてます。
長所・・・感度抜群、電池もBR-435が1本で点灯なのに明るい
短所・・・自重約15gの為遠投がしにくい

感度は持ってる電気ウキでナンバー1です。波風が多少あってもウキも安定しているので仕掛けの操作もしやすいです。自重のわりには意外と遠投も出来ますし、なんと言っても作りがしっかりしているので長持ちしそうな感じです
毎週のように台風が来て、ここのところ釣りに行くこともできません
気晴らしにタチウオ仕掛けを作ってみました。

この前購入したミニ仕掛けバインダー専用防水袋に自作タチウオ仕掛けをセット
PA200001-1.jpg
以前はハリスはソフトワイヤーを使用していたんですが、たまたま隣りの釣人が同じタナであるのに次から次へとタチウオを釣り上げていたので、どんな仕掛けですかと伺うとナイロンハリスでやっていたんです。
まさかハリスでそんなにアタリが違ってくる事にビックリして、それからは自分もハリスはフロロカーボンでやってます
なぜナイロンハリスでなくフロロカーボンなのか・・・理由はナイロンハリスはしなやかで食いもよいがタチウオの歯が触れるだけで簡単に切れてしまうからです。
フロロカーボンなら少しくらいならラインに傷が入っても大丈夫ですからね。
もちろんタチウオの鋭い歯に噛まれたら一瞬でラインブレイクしてしまいますけどね
実際自分だけアタリがあるなんて事もありますし、ワイヤーハリスより食い込みも良く釣果がアップしたのは事実
食い渋りにはナイロンかフロロですよ、あまり公言したくなかったのですがお試しください。

ミニ仕掛けバインダーにセットされていた二分割の防水袋に、針や小物を入れてみました。
PA200003-1.jpg
購入時の袋をハサミでカットして専用防水袋に入れれば、針の号数なんかもすぐ分かります。
防水なんで濡れませんから、これで雨の釣行後も楽チンです。

タチウオ仕掛けを入れたシマノのポーチ
PA200008-1.jpg

釣りに行けなくても、仕掛け作ったり整理したりするのも楽しくて好きです。
もちろん釣りするのがいちばん楽しかですけどね
2013.10.09 仕掛け入れ
こんばんは
久しぶりの更新になります。
ほんとなら今日の夕方からタチウオ釣りに神戸まで行く予定でしたが、台風の影響でまたしても断念しました

最近あった出来事は特にないですが、仕掛け入れを購入しました。
タックルインジャパン ミニ仕掛けバインダーと専用防水袋
PA070004-1.jpg

自作の仕掛けはこれまで100均で買ってきたB8サイズのチャック式ポリ袋に入れてましたが、厚みもあまり無いので針先で破れたりで我慢して使ってました。
それに仕掛け使用後は捨ててましたが、エコも考えて購入

ミニ仕掛けバインダーには専用防水袋が10枚綴じる事が可能となってたのですが、それではマジックテープがちゃんと掛からないんです
とりあえず5枚くらいなら問題なく使用できますけどね。
PA090009-1.jpg

余った分も含め、残りの専用防水袋はビスネジで5枚と10枚でまとめてみました。
PA090010-1.jpg

PA090012-1.jpg

メーカーさん、ちゃんと正しい表記はして貰いたいもんです。
まあ防水性も高そうだし、袋の厚みもあるので針先で破れる事は無さそうなんで活躍はしてくれそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。