上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日和歌山の雑賀崎一文字にアジ釣りに行ってきました。
1番便の渡船は朝4時頃というので、深夜2時に起きて高槻を出発

途中餌と仕掛けを購入して、渡船乗り場に4時過ぎに到着。
なんともう1番便は出たとのこと、まだ真っ暗なのに。
これがその渡船
P4290006-1_20130429212223.jpg

漁港の写真もパチリ

P4290007-1.jpg
漁港は釣り公園もあるし、結構広いです。
渡船代と駐車場料金で計2000円を船長に払って、いざ新波止に出発。
漁港からはほんの3分ほどの小さな一文字です。


すでに先端の釣り場は先客者が4名いて、残念ながら入ることができず
仕方なくすぐ横の外面側に入りました。
やはり場所が悪く全く当りがありません。
30分ほどしてなんとか釣れたのがこのアジ
P4290010-1.jpg
体高もあり26cmのグッドサイズのアジ
このままポツポツでも釣れればいいやと、その後も頑張りましたが結局アジはこの1匹のみ
今日は周りでもあまり釣れてなかったです。


今日の感じでは釣れそうにないので、一文字を散策しながら写真撮影してみたのでご覧ください。P4290013-1.jpg
これは外面側の釣り場で、後ろの壁が邪魔で長いロッドは投げにくいですね。

P4290016-1.jpg
漁港側の釣り場から漁港方面の写真です、見ての通り漁港から50m程度しか距離はありません。P4290017-1.jpg
これは漁港の端のテトラ帯です。足場はそんなに悪くはありません。

最後に西側の先端から双子島方面の写真です。

P4290020-1.jpg
同じ漁港から双子島に渡船も出ています、型のいいアオリイカや真鯛も釣れるらしいので、近いうちに行ってみたいなと思います。

今回はまさかのアジ1匹という釣果になってしまいましたが、また秋口のタチウオ釣りで来ようかな
スポンサーサイト
2013.04.28 焼酎購入
皆さん、こんばんは。
ストックしている焼酎が残り少なくなってきたので、今日近くのリカーショップに買い出しに行ってきました。


自分は昨年から焼酎にはまってしまい、今ではビールよりも焼酎です。

二本購入したんですが、まずは1本目
P4280002-1_20130429162832.jpg
櫻の郷酒造 赤無月

「赤無月」の原料のさつま芋は、九州沖縄農業研究センターが平成19年に開発した、新品種の赤芋「ときまさり」を使用。その抜群のまろやかさと軽快な甘味とコクには今迄に味わえなかったものが凝縮。
私が芋焼酎にハマったきっかけになった焼酎で、コストパフォーマンスは最高。
自信をもってお勧めできる芋焼酎です。


二本目は
大山酒造の伊佐大泉
P4280003-1.jpg
トロッとした舌触りの中に、甘く香ばしい芋の風味を愉しむ事ができます。
また、若干刺激感のある後味が独特な感じがあり個性的。
飲み方はロックがお奨め。甘い風味を素直に感じることができる。
低価格で芋焼酎らしい焼酎を探している方に、是非とも飲んでいただきたい焼酎。


実は今日焼酎を買い出しに行ったのには理由があります。
実は明日久しぶりに和歌山にアジのカゴ釣りに行きます

釣ったアジをいろいろ料理して、明日の夕食は焼酎で乾杯したいなと。。
もちろん釣れたらの話ですが・・・
釣果報告はまた近日中にします。
2013.04.13 今朝の地震
ここのところ仕事も忙しくて、休みも釣りに行く元気がありません。
ふと気づくとブログの更新も淋しい状


話変わって、今朝淡路島を震源とする震度6弱の地震がありました。
時間も朝の5時33分だったこともあり、阪神大震災を経験した自分は
ふと過去の記憶がフラッシュバックしました。

リビングで横になっていると、嫁が急に「携帯が何かおかしいよ、父さん」と慌てふためく

緊急地震速報だと気づいたと同時に、横揺れが始まりました。
嫁は二階の子供があぶないと、とっさに駆け上がりました。
自分的にはあまり大したことはないなと思ったんで、行動はしなかったです。

あとで考えると、やはり子供を想う母親の気持ちはすごいなと


震源地近くの被害も、今のところ死者は出ていないみたいなんで、
ほんと安心しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。