上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の3連休に徳島に帰省
道中には淡路島という釣り天国
てなわけで気晴らしにメバリングをやってきました

場所は鳥飼漁港
季節を通じていろんな魚が釣れるらしい
しかも近くには洲本港という広大なポイントがあるので比較的のんびり釣りが楽しめるとか

P3200094.jpg
新波止の内向き
水深はあまり無いがメバルの数釣りが可能

P3200095.jpg
同じく新波止の奥側
テトラがびっしりと積まれていて、探り釣りで根魚が面白そうなポイント

夕方5時前から急に風が強くなってきた
外向きは大荒れで時々波をかぶる状況
まさかの天気急変
ついでの釣りだったので天気予報を見ていなかった私
常連さんに聞くと、天気はこれから風と波が強くなってくるとの回答

駄目元で17時半釣り開始
ラインが風で糸ふけて全く駄目
メバルは海が荒れ模様だと活性も下がる
19時半にこのポイントを諦めて移動

次のポイントは昨年来た古茂江埋立地
しかしここも風裏にはならずに断念

最後に向かったのは塩田新島
ここはタチウオ釣りで有名なポイント
風も若干ましなので、少しやってみることにした
キャスト、そしてまたキャスト
ジグヘッドを変え、ワームを変え
フロートリグ、ダウンショット
何をやってもアタリは皆無
22時釣りストップ

自分への罰として淡路島から高槻市まで地道走行して帰ってきました
(明石海峡大橋は流石に高速に乗りました)

今回の釣りは撃沈です
しかしあえて高速を使用しないで、ゆっくりと地道を走行するのってありかも
意外と新しいポイントや店とか発見することができて楽しかった
スポンサーサイト
2015.04.26 初ポイント
天気も良かったので昨日息子と釣りに行ってきた
あまりいい釣果は聞いてなかったが気晴らしになればと初ポイントへ

明石港新波止
P4250075-1.jpg
土曜日だというのに釣り人も少ない

P4250076-1.jpg
テトラもあり、チヌやグレも釣れそうな感じ
ここは明石海峡が近いので潮の早い時は釣りにはならないでしょう

P4250078-1.jpg
夕暮れ時
釣り人も10人いるかいないの寂しい状況
きっと釣れてないのだろうと覚悟しました

予想的中
ノーバイト、ノーフィッシュ
釣り場の雰囲気も悪くは無いですし、つい最近までは25cmクラスのメバルも出ていたらしい
また気が向いたら行ってみたいポイント

次回は確実におかずをゲット出来るような釣行を計画したい
久しぶりにアジが食べたいな

今回の釣りデータ
場所・・・明石港新波止
潮・・・小潮
天気・・・晴れ
実釣時間・・・17時~21時

釣果
無し
2015.04.07 ライン交換
前回のメバリングでは残念な釣果ではあった
しかし、次回に期待をこめてライン交換を行う

メバリング用のリールは二つ持ってます
1台はPEラインでのフロートリグ用
もう1台はナイロンラインでのジグヘッド用を併用してました

今回ジグヘッド用を3年ぶりに交換
リールはDAIWAのカルディアキックス2004
P4070042.jpg
前回までは月下美人のナイロンライン3lbを巻いてました
カラーもピンクで視認性は抜群で、27cmのメバルも釣れた思い出深いライン
しかしフロロカーボンも使ってみたかった
購入したのはKUREHA シーガーR18フロロリミテッド2.5lb
P4070043.jpg
強くてしなやか
評価もかなり良いライン
100m巻きというのが少し不満ではありますが
理想は150m欲しいところ

第一精工のスーパーラインマーキーにカルディアキックス2004をセット
P4070045.jpg
後はテンションを調節して最後まで一気に巻く
簡単にラインが巻ける優れもの

新たに命を吹き込まれたカルディアキックス2004
P4070046.jpg
次回の実釣が楽しみです
前回の釣行から1週間も経ってないが
長男が春休みで暇人なんで一緒に行ってきました

天気は雨模様、しかし夕方から回復して晴れの予報
急いで準備を済ませて、昼過ぎ出発
明石海峡大橋を渡り、いざ淡路島へ
P3290020-1.jpg

渋滞もなく2時間ほどで洲本市へ到着
P3290022-1.jpg
ここは温泉街
日曜日で宿泊客らしき人も多かった
家族でなら一度は泊まってみたい温泉街です

今回選んだポイントは、以前から気になっていた古茂江埋立地
P3290024-1.jpg

ここは私の好きな秋のタチウオ釣りでも人気スポットです
ポイントは広大で、沖にはテトラが入っていて根魚の期待大
P3290028-1.jpg
テトラもそれほど危険ではありません
足場もそこそこ良い
水深は測ってませんが、テトラの先は砂地らしき感じ
投げ釣りなんかも良いかもしれませんね

まだ夕まずめまでには時間があったのでポイント散策
P3290023-1.jpg
波止の先端から温泉街を眺める
前方右側に見えるのは日本一のフィッシングホテル「淡路島観光ホテル」
ホテル客専用の釣り場があり、1年中いろんな魚種が釣れます。
メバル、アジ、アオリイカ、タチウオ、ガシラ等など
さらに釣った魚は調理して出してくれるらしい、このサービスは嬉しいですね
サンテレビの「四季の釣り」でもよく放映されてます

P3290026-1.jpg
対岸には「ホテルニューアワジ」
ここにも専用釣り場らしきものがあり、何人か釣りしてました
アジやイワシくらいしか釣れそうにはありませんけど

17時半からメバリング開始
長男は初ルアーなんで、まずは指導
ジグヘッドのキャストは慣れが必要なんで、今回はフロートリグで釣らせました

情報でもあまり釣れてないと聞いていたので覚悟の釣り
陽が暮れてもアタリもなし
その時、なんと長男が「父さん、なんか釣れた」
なにっ、まさか初メバリングでいきなりメバルゲットか?
P3290029-1.jpg
15cmの赤メバル
長男よ、さすが我が息子
しかし父親より先に釣るとは、プライドを傷つけられた感じ

その後は予想通りの渋さ
なんとか私もメバルを釣る
P3290030-1.jpg
こちらは16cmの黒メバル
息子よ、赤メバルより黒メバルが旨くて価値があるぞ
なんてことをふと考えた私
釣りする時はみんな純粋な少年なんです

唯一釣れたミニガッシー君
P3290032-1.jpg
これも15cm

今回の釣りデータ
場所・・・古茂江埋立地
潮・・・長潮
天気・・・曇りのち晴れ、ほぼ無風
実釣時間・・・17時半~深夜12時半

釣果
メバル12~16cm・・・6匹
ガシラ15cm・・・1匹

二人でこの釣果だと正直悲しい
しかし初ルアーで長男もメバルが釣れたことは満足でしょう
本格的な春が来て梅雨前まで期待のできるポイントだと思います
簡単に行けるようなポイントではありませんが、また新しいマイポイントが増えたことも嬉しい釣行ではありました
2014.05.18 舞鶴釣行
土曜日に舞鶴までメバリングに行ってきました。
釣りをするようになって初めて日本海での釣行です。

日中は暑いくらいの天気で、現地には下見をかねて15時に到着
会社の先輩と同行だったのですが、ここは夜に釣りする舞鶴湾の某ポイント
P5170001-1.jpg

P5170002-1.jpg
手前は水深1mもないかなりの浅場
こんなところでメバルが釣れるのか

本命ポイントの地磯には山道を歩いて15分
途中は足の踏み場もほとんどない超危険ポイントも
転落すれば墜落死するのではというデンジャラス地帯

大汗かいて到着した地磯はこんな感じ
P5170005-1.jpg

P5170004-1.jpg
遠くに見えるのは関西電力舞鶴発電所
この日はうねりと強風が強くて、このポイントでの釣果は無し
何回も波しぶきを浴びてしまいました

その後は浅場のポイントへ移動
アタリはあるもすぐ藻に潜られたりして、なかなか釣り上げることは出来ず
やっと釣れたのは15cmの可愛いメバル
P5180009-1.jpg

次に釣れたのは外道のフグ
P5170008-1.jpg

沈黙のあとサイズアップの18cmのメバル
P5170007-1.jpg

買ったばかりの高価なフロートを3個もロストしまい、釣果は不満足なものとなりました。
今年のメバリングは今回で終了です。

釣果
メバル13cm~18cm・・・4匹
フグ・・・1匹

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。