ここのところ和歌山北部ではタチウオが釣れに釣れているとの情報
仕事後に急いで夕食を済ませて、長男と和歌山マリーナシティ大波止へ

着いたのは21時
やはり釣れているのか人が多かった

外向きは入れそうなスペースがなかったので、仕方なく内向きで釣ることにした
P9140191-1_2017091414313772f.jpg

向かい風で非常に釣りにくい
アタリすらない
23時過ぎになんとか外向きで釣り場を確保
どうやら外向きはポツポツと釣れてる感じだ

開始早々にウキがモヤモヤと入ったり出たり
どうやら小型のタチウオの群れがいる感じだ
最初に長男に釣られてしまった
P9130186-1_20170914143136273.jpg

やはり小さい
指2.5本くらい

その後も頻繁にアタリはある
真夜中だというのに1投1回くらいにウキに変化がある
それから時合いに突入
P9140190-1_2017091414313599b.jpg

釣れるのは全て小型だが、これだけアタリがあるのは珍しい
予定では朝7時までするつもりだったが、型はともかく満足したので3時半ストップ
まだまだ釣れる感じだったが、疲れもあり帰宅することにした
長男も久しぶりの釣り&釣果に満足の釣行だった

帰宅後、捌く前のタチウオ
P9140194-1.jpg

今回の釣りデータ
場所・・・和歌山マリーナシティ
潮・・小潮
天気・・・晴れ
実釣時間・・・21時半~3時半

釣果
タチウオ60cm~70cm(指2~2.5本)・・・8匹
リリース6匹くらい

スポンサーサイト
日曜日に淡路島へ夏タチウオ釣りに行ってきた。

P7160002-1_2017082219380675c.jpg

生穂新島の車横付けポイントへ
サビキ釣りの家族連れなどで多かったが、なんとか入らせて頂いた。

夕方になると皆さん次々と帰宅する有様
どうやらタチウオの状況は厳しいらしい

18時半釣行開始
アタリが全くない
20時過ぎにお隣のテンヤ釣りのかたがやっと釣り上げた。
聞くとキビナゴを餌にテンヤ釣りとのこと
そこでさっそくテンヤ釣りに変更して、一投目
なんといきなり釣れてしまった。
P8200171.jpg

しかし時合いも20分もしないうちに終了
その後は沈黙状態

夜の23時過ぎに潮が動きだすと、やっとアタリが出だした。
P8200178.jpg
指3本サイズだったが嬉しい1匹

夜明けまで頑張ったが、期待した朝まずめは全然だった。

しかしカマスの回遊があり、いいサイズを5匹ゲット
P8210180.jpg


今回の釣りデータ
場所・・・生穂新島
潮・・大潮
天気・・・晴れ
実釣時間・・・18時半~5時半

釣果
タチウオ65cm~75cm(指2.5本~3本)・・・7匹
カマス25cm・・・5匹

先週の17日に天気も良かったので和歌山へ
早いと思いつつも、数は少ないが一応タチウオが釣れてるとの情報を信じての釣行

P7170043-1_201707221633432e8.jpg

やっぱり和歌山はいいな
いつもの場所から黒潮市場を眺める

P7170045-1_20170722163344509.jpg
今回は海も穏やかだったので、沖向きに竿を出した

P7170049-1_201707221633463b2.jpg


三連休の最終日なのに釣り人はほとんどいなかった
やはり釣れてないのだろうと動揺する自分

19時釣行開始
シーズンなら日没からあるタチウオのアタリも全くない
時間だけが過ぎていく
20時過ぎにやっとエサが少し囓られた
これからか・・・
20時40分に待望のヒット
P7170051-1_201707221633489a3.jpg

指3本半のまずまずのサイズ
これから続くのかと期待をしたが、その後もほとんどアタリは無し

早めの仮眠をとって、深夜0時半に再開
2時~3時にかけてプチ時合いがあって、3匹追加することができた
ウキの変化やエサを囓られた回数は、たったの9回という厳しい状況

しかし、釣れても1匹くらいと覚悟していたのに4匹も釣れた事は嬉しい誤算だった

今回の釣りデータ
場所・・・和歌山マリーナシティ
潮・・・小潮
天気・・・晴れ
実釣時間・・・19時半~4時

釣果
タチウオ75cm~80cm(指3本~3.5本)・・・4匹


2016年初タチウオ釣行
土日は釣り場も混雑するので、今回は少しでも人が少ない淡路島へ
初ポイントの生穂新島
P7160001-1.jpg

15時前にポイント到着
内向きはすでに入れないくらいの状況
P7160002-1.jpg
この時期はまだタチウオも湾内にはあまり入ってこないはず
今回は外向きがいいと考えポイント探し

P7160003-1.jpg
少し離れたとこに広大なテトラが続いてます
赤灯台でやりたかったがすでにアングラーが数人いたので断念

P7160004-1.jpg


足場もそこそこ良さそうなテトラなんで問題なし
18時半釣り開始
19時~19時半にプチ時合いがあり
バイブレーションで4匹(1匹バラシ)
浮き釣りで1匹
P7160006-1.jpg

赤灯台では深夜までポツポツ釣れてましたね
やっぱり潮がよれる先端付近が時合いも続いて楽しめますね
次回は早めに到着したほうが良さそう

外向きは強風とうねり
アタリも無しの為、深夜1時にストップフィッシング

今回の釣りデータ
場所・・・生穂新島
潮・・・中潮
天気・・・晴れ(強風)
実釣時間・・・18時半~深夜1時

釣果
タチウオ60cm~81cm(指2本~3.5本)・・・4匹

今年も残すところあと半日
12月は忙しくてなかなか釣りにも行けなかったが、先日28日に嫁に何かと言われながらもラスト釣行
この時期にもなるとタチウオの状況もかなり厳しい
なんとか釣果を望めそうなポイントへ
久しぶりの芦屋浜ベランダ
1_20151231100527e59.jpg
年末休みだし家族釣れも多くて、15時到着にもかかわらず既に入れる場所も少ない
両隣りの釣り人に軽く挨拶をすませて釣座を確保

天気もよくて風もほぼ無風
最高のコンディション
2_20151231100530143.jpg

17時前に二つ隣りのルアーマンがいい型のタチウオを釣り上げる
タチウオがいることに安堵感
さっそくルアーの準備
まず使用したのはエコギアの3Dジグヘッド&パワーシャッド
ワインドでないと釣れないことはない、タチウオ用ルアーは多種多彩

17時実釣開始
しかしアタリはなし、やはり数は少ないのだろう
17時半また二つ隣りのルアーマンがいい型のタチウオを釣る
パターンにハマればきっと釣れるはず、そう自分に言い聞かせる

ルアーを定番のワインドに変更
いろいろアクションやスピードを変えながら試行錯誤
やっと釣れた念願のタチウオ
3_20151231100533d61.jpg
指3本の80cmクラス
その後も同じサイズを1匹追加
抜きあげ寸前でラインブレイクが1回、貴重なタチウオをリリースしてしまった
18時過ぎに時合い終了

浮き釣り開始
しかし、全くアタリが無い
4_201512311005363e9.jpg

20時半、一旦休憩しようかと思ったら念願の初アタリ
慎重に喰い込ませてなんとか釣り上げることができた
その後は仮眠と休憩をとりながら朝まで頑張ったが、なんとアタリは1度も無かった
こんな渋い状況のなか釣りを続ける自分は、やっぱり釣りバカだ

朝5時
ラスト釣行だし夜明けまで頑張ることにした
浮き釣りを諦めてルアー専門でキャスト、またキャスト
夕まずめに釣れたのだから、きっと朝まずめも釣れるはず
経験とかじゃなく、ただの思い込みで2015年ラスト釣行を楽しむ
信じる者は救われる
釣り神様、あなたはやはりいた
6時37分、これまでにない重量感
これはもしかしてシーズン後半だしメータークラスか
お気に入りのダイワのバイブレーションで釣れました
5_20151231100539d88.jpg
その後はアタリも無く、完全に夜明け
2015年ラスト釣行は終了

今回の釣りデータ
場所・・・芦屋浜ベランダ
潮・・・中潮
天気・・・晴れ
実釣時間・・・17時~翌朝7時半

釣果
タチウオ75cm~90cm(指3本~4本)・・・4匹

帰宅後に最後に釣ったタチウオを計測&記念撮影
6.jpg

7.jpg

8.jpg

指4本のジャスト90cm
体長はまずまずだし、なんといっても肉厚
塩焼き・刺身・天ぷらにして美味しく頂きました