上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の目標にあげていた車中泊デビューを金曜日実行
夜勤明けで帰宅して、そのまま準備して日高港へ

現地到着は夜の7時過ぎ
釣り人は地元のオバチャンたった一人
それもそのはず、この時期は1年で一番厳しい時期ですからね

寝るには早いので、軽くルアーで遊んでみた
ガシラでも相手してくれたらと思っていたが、底付近をジグヘッドで丁寧に探るも全くアタリは無い
早めに移動してゆっくりしようと思っていたら、待望のアタリ
小刻みに引く感触に喜ぶ

あがってきたのは、なんと嬉しい魚
P2260089-1.jpg
アコウ
釣ったのは初です
26cmと大きくはないが持ち帰り決定

潮が動き出したのか、すぐ連続バイト
釣れたのは、また初の魚
ネンブツダイ
P2260090-1.jpg
ワームをガッツリ飲み込んでます

根掛かりで何個もジグヘッドをロストしながらの釣り
やっとガシラが釣れました
P2260091-1.jpg
20cm

その後アタリは無く早めに車中泊場所へ移動
早朝の釣りに備え、煙樹ヶ浜のキャンプ場の駐車場での車中泊

今回冬用に買い揃えた寝袋はコスパを考えてこれに決定
sim.jpg
イスカの「スノ-トレック 1300」
最低使用温度-10度、Amazonで1万円
ダウン製が軽くて暖かいがとにかく高価
それに車に積み込むならコンパクトさよりもコスパ重視
しかしやっぱり嵩張りますね、旅行バック並にでかい(°_°)

マットも買いました
trest_zlitesol_r_01.jpg

THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット Z Lite Sol Zライト ソル シルバー/レモン R
サイズ:51×183×2cm
収納サイズ:51×15×13cm
銀マットくらいの大きさですが、寝心地はなかなか良いですよ
少々値ははりますけどね

今回外気温最低2℃
上下厚めのインナーを着て、さらに上にモンキーマンジャケットを着て寝ました
寒がりの私はこれでも少し寒さを感じましたね
寒くて寝れないってことは無かったですし、ぐっすり眠れました
やはりダウン製の寝袋と比較したら機能が落ちるのは仕方ありません
しかし寝袋に2万、3万出すのはちょっと勿体無いです

早朝5時起床
車中もかなり冷えてました、寝袋から出るとあまりの寒さにエアコンON
軽く食事を済ませて、ライトショアの準備
夜明け前の5時50分実釣開始

鉄板のメジャークラフトのジグパラ30gをキャスト
土曜日ということもあり煙樹ヶ浜はルアーマンが数多く来てました
P2270092-1.jpg

P2270093.jpg

8時までジグを変えたりいろいろ工夫したがノーバイト
周りでも誰も釣れてませんでした
ライトショアの季節は初夏からですから、それまで釣果情報をこまめに見て情報収集します

これまでは深夜に起きて眠いなかを釣り場に行くって感じだったけど
車中泊の楽しさも知ったので、これからはどんどんチャレンジしたい

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。