嫁がタコ釣り楽しそうだから行きたいと提案
これまでタコ釣りを本格的にしたことはない
しかも急な話だったので、前日に釣具屋に専用ロッドとリールを購入
二人分だったのでそこそこの出費

タコが好調な武庫川一文字へ1番便で出発
P8090051-1.jpg

武庫川一文字は、正式には「尼崎西宮芦屋港西宮防波堤」
長さ4433mで日本最長の防波堤なんです
これだけ長いのに秋のタチウオシーズンは入る場所が無くなることもあります

夏休みの日曜日ということもあって家族連れ等が多かった
今回は2番で降りて、のんびり釣りしたいのでさらに西側に移動
嫁に釣り方を教えて私も実釣開始
30分ほどで待望のタコをゲット
しかし網を探しているほんの数十秒で消えていた
タコをなめていました、気を取り直してまたタコジグを底から中層付近に丁寧に探る
その途中嫁がタコが釣れたと叫ぶ
そのまま巻き上げてと言おうとしたら、見事にタコ落下
普段釣りをしていない人は油断してよくあることですね

やっと私に2杯目のタコ
P8090054-1.jpg
嫁に写真撮影の補助を任す
100gサイズの小タコ

タコジグとタコ
P8090056-1.jpg
こんな仕掛けで釣れるから不思議ですね

武庫川一文字の風景
P8090052-1.jpg

P8090057-1.jpg
8時くらいまでは風もあり暑さもそれほど感じず
しかし、それから風も止んで気温も上昇しあまりの暑さに釣行を断念
しかしタコ釣りも楽しく、真夏でも早朝からの短時間なら問題なし
またひとつ新たなジャンルが増えました

今回の釣りデータ
場所・・・武庫川一文字(2番内外)
潮・・・長潮
天気・・・曇りのち晴れ
実釣時間・・・5時~10時

釣果
・タコ100g~300g・・・10匹
スポンサーサイト
2013.09.24 カワハギ釣り
3連休最終日に久しぶりに釣りに行ってきた。
場所は和歌山市の水軒沖一文字

夜明け前の朝4時50分に出船
今日は旧波止の5番で降りることにした
旧波止から和歌山港方面の写真
P9230002-1.jpg
こういう風景を海から眺める時間も気持ちいいんですよね~

まだ朝も明けきらない時間に、1投目で魚が釣れました。
P9230004-1.jpg
ピンク色が綺麗な15cmのチャリコ(鯛)とウリボー(イサキの子供)
目的の魚じゃなかったのでリリース

今日は調子が良さそうかもと思ったが、それからしばらく当りも何故か無し
それから30分ほどで待望のカワハギが釣れました
P9230005-1.jpg
15cmのレギュラーサイズに喜ぶ自分

それ以後は餌を取られるばかりで、なかなか針掛りしません
そして2匹目がやっと釣れる
P9230010-1_201309240841205b8.jpg

この顔に癒されます
正面からも撮影
P9230009.jpg

今回の外道達
①ベラ 12cm~20cm(4匹)
P9230006-1.jpg

②ガシラ 20cm(1匹)
P9230013-1.jpg

③アイゴ 25cm(1匹)
P9230014-1.jpg

④フグ(キタマクラ含む) 10cm~15cm(多数)

釣果
カワハギ 12cm~17cm(10匹)リリース含む
目標は20匹だったのに釣果は半分程度で残念だったが、外道達が楽しませてくれました。

余談ですが、釣行中に目の前のテトラに鳶が飛来してきて休憩してました。間近で見ると大きくて、カッコよかったので写真をパチリ
P9230007-1.jpg
テトラも巨大なんで、そう大きく見えないかもしれませんが羽を広げると1m以上はあります

水軒一文字旧波止から新波止の写真
P9230011-1_20130924091431fdb.jpg

P9230015-1.jpg
写真ではわかりづらいかもしれませんが、近くに紀の川の河口があって台風18号の影響で海も濁っており、流木やゴミ(ポリバケツやビニール袋)がかなり漂ってました。渡船も徐行運転していたくらいです。半夜釣りでタチウオも予定してたんですが、ゴミの多さとタチウオもほとんど釣れてない状況の為断念