上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.01 昨日の釣果
昨日は久しぶりに満足感のある釣行でした
さて釣果のほうですが、
まずは小アジ12cm~14cmが15匹
P7310023-1.jpg

サバ31cm~32cmが3匹
P7310022-1.jpg

アジ22cm~28cmが6匹(画像では5匹ですが)
P7310020-1.jpg

釣りたかった中アジが釣れたのが嬉しかったです
スポンサーサイト
今日私の住んでいる高槻では夕方18時頃からすごい雷雨☂でした。どうやら近くに雷も落ちたようでした。最近は夕立も昔と違って、すごい雨が降りますよね~

さて話は変わって、今日は久しぶりに和歌山まで釣行してきました
場所はお気に入りの水軒一文字
ここ最近ずっと30cmクラスのアジが釣れてるみたいなんで、アジの造りが食べたい願望もあったんで、迷わず決めました。

お世話になったのは水軒渡船
1番渡船に乗れるように自宅を深夜1時過ぎに出発して、着いたのは3時過ぎで誰もまだ来てませんでしたP7310001-1.jpg

4時の1番渡船に乗船して、今回は新波止5番で釣ることに決定。
夜が明けても全く当たりも無し
今日も駄目なのか?と我慢の釣り
ようやく6時過ぎに25cmもある待望のマアジをゲット
P7310005-1.jpg

しばらくして28cmのマルアジ
P7310006-1.jpg

8時前にサバも釣れました。アジと違ってかなり引いて面白かった♪
P7310007-1.jpg

釣り座から見た「和歌山北港海釣り公園」
P7310010-1.jpg

今回の場所はこんな感じで、平日だったのでのんびりと釣りが出来ました
P7310011-1.jpg

久しぶりの釣行で、しかも釣果もそこそこだったので11時の便で帰港し、気分も良かったので途中で渡船からカメラ撮影
P7310015-1.jpg
和歌山は海もきれいだし、ほんと落ち着きますね~
釣果結果はまた明日書きますね
2013.06.30 長男と釣り
今日は長男と二人で和歌山の水軒一文字に釣りに行ってきました。大アジが釣れているみたいなんで、渡船乗り場に到着したのは4時だったんですが、なんと1番渡船はすでに出たと聞いてショック
大アジが釣れるポイントは限られており、次の渡船で向かう途中に船長に確認すると、すでにアジの釣れるポイントには入れないとのことでした。仕方なく今日は新波止の3番に釣り場を決めることに。
朝日が綺麗だったので、青岸方面を撮影P6300004-1.jpg

まあ少しは大アジも釣れるかなと思ってたんですが、今日は全く釣れず。釣れたのは10cmもない豆アジのみ。
P6300005-1.jpg
南蛮漬けにはいいかと40匹程度釣って、次はガシラ狙いにチェンジ

いきなり1投目で17cmのガシラが釣れる
P6300008-1.jpg
同じテトラの穴で6匹もそこそこのガシラが釣れたので、長男と二人でそれからガシラ釣りで楽しみました。

途中こんな大きなイソベラも
P6300009-1.jpg
なんと25cmもありました

周りでも大アジはほとんど釣れてませんでした。
今日の釣り場、新波止3番から2番はこんな感じ
P6300010-1.jpg

新波止3番はテトラはあるのですが、高低差があるのでテトラに乗ることは無理
P6300011-1.jpg

今日の釣果
豆アジ・・・40匹
ガシラ・・・23匹(15cm~23cm)リリース含む
イソベラ・・・1匹(25cm)

水軒渡船の乗り場になります
P6300012-1.jpg

大アジを釣って、刺身やフライが食べたかった
本日和歌山の雑賀崎一文字にアジ釣りに行ってきました。
1番便の渡船は朝4時頃というので、深夜2時に起きて高槻を出発

途中餌と仕掛けを購入して、渡船乗り場に4時過ぎに到着。
なんともう1番便は出たとのこと、まだ真っ暗なのに。
これがその渡船
P4290006-1_20130429212223.jpg

漁港の写真もパチリ

P4290007-1.jpg
漁港は釣り公園もあるし、結構広いです。
渡船代と駐車場料金で計2000円を船長に払って、いざ新波止に出発。
漁港からはほんの3分ほどの小さな一文字です。


すでに先端の釣り場は先客者が4名いて、残念ながら入ることができず
仕方なくすぐ横の外面側に入りました。
やはり場所が悪く全く当りがありません。
30分ほどしてなんとか釣れたのがこのアジ
P4290010-1.jpg
体高もあり26cmのグッドサイズのアジ
このままポツポツでも釣れればいいやと、その後も頑張りましたが結局アジはこの1匹のみ
今日は周りでもあまり釣れてなかったです。


今日の感じでは釣れそうにないので、一文字を散策しながら写真撮影してみたのでご覧ください。P4290013-1.jpg
これは外面側の釣り場で、後ろの壁が邪魔で長いロッドは投げにくいですね。

P4290016-1.jpg
漁港側の釣り場から漁港方面の写真です、見ての通り漁港から50m程度しか距離はありません。P4290017-1.jpg
これは漁港の端のテトラ帯です。足場はそんなに悪くはありません。

最後に西側の先端から双子島方面の写真です。

P4290020-1.jpg
同じ漁港から双子島に渡船も出ています、型のいいアオリイカや真鯛も釣れるらしいので、近いうちに行ってみたいなと思います。

今回はまさかのアジ1匹という釣果になってしまいましたが、また秋口のタチウオ釣りで来ようかな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。