長年愛用のマイカーも秋に車検
今年は乗り換えることに決定
どうせなら釣りにも便利な遊べる車にしようと、ずいぶん前から試乗に行ったり、ネットで調べたり

第18回 あいちキャンピングカートレンド 2015 に行ってきました
DSC00319-1.jpg

DSC00306-1.jpg

キャンピングカー・車中泊車両が100台近く展示されてました
安いもので200万、1000万の車もありました
多いのは400万~500万クラスでしたが、どれも確かに内装がすごい
冷蔵庫・シンク・電子レンジなんかも付いてて、まさに動くリビングって感じ
庶民にはなかなか手が届かないですね

普段乗りにも使えて、無理すれば購入可能な車で気になったのはこの3台
N BOX + キャンパー Neo
DSC00308-1.jpg
夫婦二人での車中泊やひとりでの釣りにはこれくらいで充分
それでも車両価格はそれなりにします

デリカD:3 ピーカンⅢ
DSC00316-1.jpg

DSC00313-1.jpg

商用車がベース
車としての性能は当然期待はできません
しかし、内装設備がかなり充実してます
標準で電子レンジ、走行自動充電システム、サブバッテリーシステム105Ah
運転席・助手席回転シート、LED室内照明等

これはポップアップルーフ付ですが、なくても大人二人が寝てもかなりの荷物が積載可能
収納スペースが魅力です
頻繁に使う釣具やパーツをたくさん棚に載せたり入れたり出来そう

最後にFREED SPIKE FREE STYLE
DSC00318-1.jpg

DSC00317-1.jpg

最近街でもよく見かけるフリードスパイクの車中泊仕様
ポップアップルーフ付です、主な内装は走行自動充電システム、サブバッテリーシステム42Ah
LED室内照明、エアヒーター(グレードによる)、全窓プライバシーカーテン

オプションでスライド&リアゲートネット(3面)やポータブル冷蔵庫7Lも取付可能
ミニバンでもなくていいか、でも軽キャンパーではちょっと物足りない
そんなユーザーにはちょうどいい車かもしれません

余談ですが、車中泊といえばハイエース
各社ハイエースをベースにした車両が結構展示してありました
室内も広大で豪華な内装に驚きました
しかし冷静に考えると、釣りが目的だと大きすぎて扱いにくい
自分にはこの記事で書いた車両くらいが実用的にも金銭的にも合ってます
スポンサーサイト
腰痛もまだまだ有り、以前の腰の状態にはなかなか戻りません。
しばらくかかりそうです。

今日は嫁と私も休み、長男もまだ夏休みなので無理やり釣具屋に釣れて行ってきました。
もちろん新商品をいろいろと見たかったのですが、息子にリールか竿をプレゼントするため

シマノのナスキーにしようかと考えたんですが、安全釣行に必要なものにしました。
買ったのは8月に発売になったばかりのダイワのフィッシングシューズDS-2111
DS-2111.jpg

ブラックにビビットなレッドで普段でも履けそうなくらいにカッコイイデザイン

①大型プロテクトパーツ(赤い樹脂パーツ)搭載していて、衝撃から足首まわりをガード
②36本のスパイクピンを配置し高次元のグリップ力を実現した高いグリップ力と優れた屈曲性
水が入りにくい簡易防水設計なんで、少しくらいの雨なら大丈夫そうですね。

釣りを初めて間のない頃に巨大テトラの上を歩行してて、バランスを崩して転落しそうになった経験があります
もしテトラから落ちていたら間違いなく死亡していたと思います、ライフジャケットも無着用でしたから。
時々テトラの上を普通のスニーカーやサンダル等を履いて釣りをしてるかたを見かけますが、あまりにも無知で危険過ぎます。

波止ならともなく、一文字やテトラ・磯場ではちゃんとした靴とライフジャケットは必需品です。
釣りに行って怪我や死亡してしまうのは、家族の為にも絶対に無いようにしたいものです。

長男には足場の良いテトラとかに釣れて行ってあげようと思ってます。
ちょっと高価でしたが、長男もまさかのプレゼントに喜んでくれました
私事ですが、せっかくの盆休みは腰痛の悪化の為12日~18日にかけてずっと歩くこともままならず寝たきり状態でした
ほぼ2年に一度くらいのペースでこんな事があります。
原因は筋力の低下です。
腰の調子が良くなったら本格的にトレーニングを開始しようと思います。
もう40代ですから老後を元気に過ごすには適度な運動が必要ですね。

やっとなんとか歩けるようになったので、近くのダイソーへプチショピング
本当の目的は後で書くとしまして、購入した商品の紹介を

①ところてん突き
ところてんが食べたいから買ったのではありません
P8200001-1.jpg

②カウンター
釣りに夢中になり、つい魚を何匹釣ったかをいつも忘れてしまう
特にサビキ釣りの時なんかは帰ってクーラー開けてから少し後悔してしまうことってないですか?
こんなに釣っていたのか~全部捌くの大変だなとか
無駄に釣るのは魚にも悪いですからね。
必要な分だけ持って帰りたいもんです。
P8200002-1.jpg

③ケミカルライト
これを見つけたのはラッキーでした。
ずっとダイソーのケミカルライトの事はネット等で評判もよくて気になってたんですが、なかなか置いてなかった。
ほんとは75mmサイズがあると良いのですが、残念ながら50mmまでしか作ってないんです
しかし4本入りで税込108円ですよ
驚きの価格、1本27円
P8200003-1.jpg

④サビキ仕掛け
サビキ釣りをしてると、魚が暴れたりして仕掛けがグチャグチャになることありますよね。
これなら値段も安いので、諦めてすぐ交換できます。
魚の食いつき具合は釣行時に確認してみます。
P8200004-1.jpg

⑤ビニールケース
先日作った自作タチウオ仕掛けを入れたり、携帯用ミニ蚊取り線香を入れちゃいます。
P8200005-1.jpg

ダイソーは工夫次第で釣りに使えたり、何かと工作する時に便利ですね。
ところてん突きの使い道は次回の記事をお楽しみに
まもなく盆休みに入りますね。
帰省に旅行にと予定があるかたも多いでしょうね。
週末に接近する台風が少し心配ですが。

さて釣行時に欲しいなと思っていたアウトドア用品をまとめて購入してしまいました

No1 イワタニカセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3
P8070009-1.jpg
ずっとコンパクトなガスバーナーが欲しくて
とうとう買いました
初秋から木枯らし吹く師走にかけてのタチウオの夜釣りがメインの私
特に風の強い冬の夜は凍えるような寒さ
何度作りたてのラーメンマン 間違った
作りたてのラーメンが食べたい
熱いコーヒーを飲みたいと思ったことか
だったら早く購入しておけば良かったのにと言われそうですが、釣りの時は少しの時間も惜しんで没頭するタイプですから我慢してました。
やっと購入したって感じです。

専用のカセットガスジュニアも1本付いてます
P8070010-1.jpg

P8070011-1.jpg
重量274g
1ℓの水なら約4分で沸騰
たたんだ状態だとスマートフォンよりコンパクトなのには驚きます
P8070020-1.jpg

No2 CAPTAIN STAG ステンレス ラーメンクッカー2L M-5511
P8070014-1.jpg
安心の日本製(燕三条)ステンレス
袋ラーメンが二つ作れるように大きめの2ℓにしました。
フライパンはあまり使用しないとは思いますが、ウィンナーを焼いたりおかずを温めたりと活用できそうですね。

P8070015-1.jpg
17cm鍋、18cmフライパン、鍋ふたの3点セット
海辺で使用するのでステンレスだと錆びにくいので安心です。

袋ラーメンを二つ入れ
P8070017-1.jpg

そのまま収納出来ます
P8070016-1.jpg

No3 CAPTAIN STAG) アルミロールテーブルコンパクト M-3713 P8070012-1.jpg
釣り場は餌が結構落ちてたりゴミが散乱してたりしてますから、直にバーナー等を置いて調理するのは抵抗あります。
そこで簡易テーブルも購入

P8070021-1.jpg
キャリーバック付き

P8070013-1.jpg
幅400mm×奥行290mm×高さ120mm
重量は700g 軽いしほんとコンパクト
安定性に若干難有りですが、価格的にもこんなもんでしょう
耐荷重も30kgあるので、普通に使用するには曲ったりとかもしないはず

No4 ライオンケミカル プチかとり太巻吊り下げ線香皿セット
P8070022-1.jpg
この前の夜釣りで蚊に結構噛まれたので、夏は携帯用蚊取り線香も必要だと再認識

最後にテーブルにガスバーナーとラーメンクッカーをセッティング
P8070018-1.jpg

P8070019-1.jpg

釣れない時間はラーメンを作って楽しもう
待っていろよ~タチウオ
yjimageB7Y6IVF5.jpg
小物の重さをちょっと知りたい時ってありますよね。
以前から手頃なデジタルはかりを欲しいなと思ってたので購入してみました。

Amazonで配送料無料の1080円で購入
P6050020.jpg
最小単位は0.01g MAX300gまで計量可能

電池は単4電池×2本
P6050021.jpg

電源をON
P6050023.jpg
0.00gと表示されたら計量可能
数値は見えにくいです。

さっそく2.2gのジグヘッドを載せてみました
P6050024.jpg
ピッタリ2.20gと表示に、期待していなかったので驚きました。

今度は1.0gのジグヘッドで
P6050025.jpg
表示された値は1.09g
誤差はプラス0.09g

今度は重めの4.0gのジグヘッドで
P6050026.jpg
何度か量るも3.91g
誤差はマイナス0.09g

値段の割には意外と誤差も少なく量れてますので、使えますね。
サイズもポケットに入るくらいのかなり小さめ
小物の重さをいろいろ量って楽しめそうです