上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫁がタコ釣り楽しそうだから行きたいと提案
これまでタコ釣りを本格的にしたことはない
しかも急な話だったので、前日に釣具屋に専用ロッドとリールを購入
二人分だったのでそこそこの出費

タコが好調な武庫川一文字へ1番便で出発
P8090051-1.jpg

武庫川一文字は、正式には「尼崎西宮芦屋港西宮防波堤」
長さ4433mで日本最長の防波堤なんです
これだけ長いのに秋のタチウオシーズンは入る場所が無くなることもあります

夏休みの日曜日ということもあって家族連れ等が多かった
今回は2番で降りて、のんびり釣りしたいのでさらに西側に移動
嫁に釣り方を教えて私も実釣開始
30分ほどで待望のタコをゲット
しかし網を探しているほんの数十秒で消えていた
タコをなめていました、気を取り直してまたタコジグを底から中層付近に丁寧に探る
その途中嫁がタコが釣れたと叫ぶ
そのまま巻き上げてと言おうとしたら、見事にタコ落下
普段釣りをしていない人は油断してよくあることですね

やっと私に2杯目のタコ
P8090054-1.jpg
嫁に写真撮影の補助を任す
100gサイズの小タコ

タコジグとタコ
P8090056-1.jpg
こんな仕掛けで釣れるから不思議ですね

武庫川一文字の風景
P8090052-1.jpg

P8090057-1.jpg
8時くらいまでは風もあり暑さもそれほど感じず
しかし、それから風も止んで気温も上昇しあまりの暑さに釣行を断念
しかしタコ釣りも楽しく、真夏でも早朝からの短時間なら問題なし
またひとつ新たなジャンルが増えました

今回の釣りデータ
場所・・・武庫川一文字(2番内外)
潮・・・長潮
天気・・・曇りのち晴れ
実釣時間・・・5時~10時

釣果
・タコ100g~300g・・・10匹
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。