上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼食を済ませた後は、早めにポイントに向かいます

以前強風で断念したポイント
鳥飼漁港で釣りをすることにしました
P3200094.jpg

流石に穴場ポイントです
休日だというのに釣り人はカップルが1組と常連さんが二人のみ
いくら穴場といっても少なすぎでは?
不安がよぎります

着いたのは14時過ぎだったので、青イソメで雑魚と遊ぶことに
スズメダイが湧いてましたが、囓られるばかりで針掛りしない
スズメダイも10匹以上釣れたが、海タナゴも2匹ばかり
もちろん食べるつもりもないんでリリース
P4300116.jpg

18時いよいよエビ撒き釣り開始
またまた風が強くなってきた
なんとか出来そうな場所を探して、エビを撒く
19時・・・20時
全くアタリ無し
10cmのミニガシラが1匹という有様

諦めて郡家漁港までポイント移動
せめて1匹でもメバルが釣りたい
長男も連れて来てるのでなんとか釣って貰いたい

21時半、長男のリールのドラグ音がうなる
根がかりでもしたのか?
どうやら魚らしい

P4300117.jpg
体高のある24cmのナイスメバル

その後エビがきいてきたのかガシラのラッシュ
しかし型はそれほどでもないので全てリリース

今回の釣りデータ
場所・・・鳥飼漁港&郡家漁港
潮・・・小潮
天気・・・晴れ
実釣時間・・・14時~22時

釣果
メバル24cm・・・1匹
海タナゴ20cm・・・2匹(リリース)
ガシラ10cm~20cm・・・約10匹(リリース)
スズメダイ・・・10匹以上(リリース)

期待したよりかなり厳しい釣果になりました
次回は気分一新 キス釣りでもしようかな

スポンサーサイト
4月でまた人事異動
しかも未経験の職種をすることになり、多忙な毎日を送ってました
気がつけば4月はブログ更新を1度もすることもなく過ぎてしまった

なんとか4月最終日に釣行することが出来ました
今回はメバルのエビ撒き釣りへ淡路島へ
エビ撒きに使用するシラサエビやブツエビは高価ですし、しかも量が必要
普通の釣りエサ店で購入したら、シラサエビは1杯500円はします

今回はエサ代を少しでも節約するため、フィッシング・マイコさんでエサを購入
P4300113.jpg
フィッシング・マイコ(旧村上釣餌店)
〒655-0048 兵庫県神戸市垂水区西舞子1−10−5
電話:078-782-2205

もともとJR神戸駅の近くにあった「村上釣餌店」が西舞子へ移転
名前も新しくなりました
知る人ぞ知る、神戸ではエサも安くて、釣具もほんと安い
明石方面に釣行する方は是非とも利用をお勧めします
残念ながらブツエビは無かったですが、シラサエビ1杯380円を5杯、青イソメ500円分を購入

店の裏にはきれいな砂浜
P4300112.jpg
これからのキス釣りなんて面白いポイントかもしれません
隣にはくら寿司とスターバックスコーヒーもありますよ
お腹すいたら寿司を食べて、ちょっと休憩にコーヒーなんて良いかも

昼食は淡路インターを出て洲本方面に少し走行したところにあるお店へ
漁師料理&おみやげ&カフェ 淡路島の店
P4300114.jpg
メニューはこんな感じ
どれも旨そうだが、今回私は刺身定食にしました

P4300115.jpg
たくさんの刺身が大きい器にどーんとのってます
なかでもタコは歯ごたえ満点、刺身だけでお腹いっぱいになってしまった
小鉢の筍の煮物も旨かったです
長男には海鮮丼を食べました
次回は焼き魚定食を食べたいと思います

疲れたので釣行結果は後日アップしたいと思います

2013.05.21 泉南ウキ釣り
21日と22日が連休だったので、20日夜から泉南方面に釣りに行ってきました。
今回はウキ釣りと決めていたので、前日に仕事から帰宅したらすぐに出発できるように準備完了

青イソメのウキ釣りと決めていたので、
前から気になっていたTポート貝塚店で買い物
1

前回も行ったポイントに着くと、先日の雨の影響か海が濁ってました。
イヤな予感はしたんですが、前回はそこそこ釣れたので仕掛けをセットしてスタート
しかしやはり釣れません、フグにラインをかじられはするのですがメバルは釣れない
夜光虫も多くてこれは厳しいと判断して、1時間程でポイント移動

やってきたのは淡輪漁港
海の色はまずまずだが、釣り人が2人しかいません。
やっぱり釣れてないのかもと半分諦めモードで釣りスタート
結局釣れたのはガシラ17cm 1匹、メバル19cm 1匹
自分が思ってた以上に淋しい釣果にがっかりです

シーバスらしきライズはあちこちで発生していたので、ルアーでシーバス狙いだと釣れていたかも
ここのところ休日が雨等の天候不良で全然釣りに行けてなかったんですが、昨日久しぶりに釣行してきました。
どこに何を釣りに行こうかと悩んでたんですが、バチ抜けでシーバスが泉南方面で釣れてるみたいなんで、数年ぶりにシーバスを狙いに行こうと泉南の貝塚人工島に決定

ここ数日の雨で海はかなり濁ってましたが、シーバスには好条件かもと夕まずめまでのんびりタックルを準備しながら待機。
今回行った場所は関西国際空港手前の「貝塚人工島」です。
天気は汗をかくくらい暑かったです、まずは写真をパチリ
1
テトラは足場も良いので、まず転落して大事に至ることはありません。もちろん釣りする者の心得としてライフジャケットは着用しますけどね。
2
遠くに見えてるのが関空連絡橋です。

夕日がすごいきれいだったのでまたまた写真をパチリ
3
そして夕日が沈む寸前がほんときれいでした
4

釣果ですが、バチ抜け専用のルアーも購入してリトリーブスピードやルアーチェンジをいろいろやったんですが全く反応なし
それならウキ釣りならガシラかメバルが釣れるだろうと、青イソメを餌にやってみたがこれも全く反応なし。
ボトムならガシラが釣れるだろうと、青イソメを餌にダウンショットで攻めると
5
ようやく17cmのミニガッシー君がヒット、とりあえずボーズ回避できてひと安心。
20時半まで粘るも15cmのガッシー君を1匹追加したのみでした。
このまま帰るわけにはいかないので、最近見つけた近くの穴場へ移動

21時半に到着すると先客者がひとりいて、軽く挨拶して状況を確認すると今日は夕方ウキ釣りで4匹メバルを釣ったとのこと。ここも渋いみたいだが一応釣れてるみたいなんでよしです。
メバリングロッドに自作のフローティング仕掛けをセットして、棚は1ヒロ固定でスタート
やはり渋いのかアタリがなかなかありません
30分程してウキに違和感があったので、ラインを巻いて合わせるとすごい重量感
これは大型のメバルかな?と考えていると、ドラグがジリジリと音をたてラインがどんどん出て行く状態
急いでドラグをきつく調整して慎重にランディングしたのがこの魚です
6
正体は32cmのチヌでした、ひいて当然ですよね。しかも魚体もきれいで、嬉しかったので持ち帰ることに。
嬉しい外道にテンションヒートアップ

あくまでメバル狙いだったので、その後粘るとやっとメバルが連れました
7
20cmのまずまずのサイズでした。その後も3匹のメバルをゲットしました。
深夜3時まで頑張ったんですが、睡魔とまずまずの釣果に満足だったので、今回はこれで帰ることに。

  今回の釣果   
   ・ガシラ 15cm~17cm(2匹)
   ・チヌ  32cm(1匹)
   ・メバル 16cm~20cm(4匹)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。